写真部レポート Vol.02

「撮る」「残す」「贈る」「飾る」ことを学び、その楽しさを伝える、
「私立大泉学園 写真部」
〜第2回:ファインダーを覗くって何!? 写ルンですでドキドキ体験〜

16061601

「私立大泉学園 写真部」の活動は今回で2回目。写真部の活動拠点、原宿WONDER PHOTO SHOPもすっかり衣替え。6月12日の「恋人の日」にあわせた新しいイベント「カップル写真展」が開催されていました!

2回目の活動は、自分なりのテーマで撮ってきたチェキを広げて、みんなでおしゃべりすることから始まりました。みんなのテーマは、自然や人、靴や人形、綺麗なものや好きな場所など、個性溢れるチェキが並びました。富士フイルムの吉村さんも「上手いね」とお褒めのお言葉。撮ることに馴れて、上達を実感する生徒もちらほら。

16061602

ピントを合わせるには?明るさを調整するにはどうしたらいいの?生徒の活発な質問にも、石野先生が丁寧に答えてくれました。さらに「自分の靴をチェキで撮って、しまった靴箱に貼っておく」など、素敵なチェキ活用術も教えていただきました!

16061603

そして、本日のメイン、写ルンですが登場!今年で生誕30周年を迎えるロングセラー商品は、広瀬すずさんも愛用しているとか。
普段はスマホに慣れた生徒も、久しぶりに写ルンですを手にして「修学旅行以来!」「すぐに見えないから、ワクワクする!」など興奮している様子でした。

16061604

撮るときは、「1mは離れて」「フラッシュは忘れずに」「指を入れないように注意して!」など、写ルンですならではの使い方を伝授いただいた後は、写ルンですを使ったプチ撮影会!フィルムを巻いて、ファインダーを覗いてシャッターを押す。どんな写真が撮れているか分からないからワクワクする、写ルンですの醍醐味をたっぷり味わった1時間でした!

次回は現像した写真をみんなでお披露目します!

2016/6/16